<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 壁ぬり | main | 10th anniversary >>
 


ある 出来事があって 空が一段とスキになりました
 先週 私の大親友 

一番の友達が


亡くなりました



彼女と出会ったのは6年前
マナミを妊娠中 マタニティー友達として出会いました

初めて会った時に この子と仲良くなりたいと 直感したのを今でも覚えています

そして、やっぱりすごく気が会い

それからすぐにどんどん仲良くなり
毎週のように会いうようになりました
 
そのうち、家族ぐるみで付き合うようになり毎月2回は家族でお出かけしていました

初めてのカフェに行くのも 初めての雑貨屋に行くのも

家族旅行にいくのも いつもいつも一緒でした



そんな中 病気を告知されたのです

診断後 病院の帰り道で私に電話してくれました


それから5年・・・

たくさんの入院とたくさんの治療

友達として近くで見守ってきました

どんなにつらい事があっても弱音を吐かない彼女

大変だった治療を笑って話す彼女

わたしの方が勇気付けられたほどです


そして先週

不報の電話 

駆けつけたときにはもうこの世からいなくなっていました


あまりにも急で・・
急すぎて

なにも言えなかった
伝えられなかった・・・

くやんでも悔やみきれない 後悔がいっぱいです


こんなことだったら 一番楽しみにしてくれていた 私の新しいおうち
無理にでも連れてくるべきだった

一緒に考えたガラスブロック 一緒に選んだ壁紙

完成を楽しみにしてくれていたのに 見せれなかった

これが一番の後悔です


***

最後のお別れの時
ありがとう のお手紙と

いつも「おいしい〜」と言って食べてくれた私のクッキー

そして、亡くなった当日に
我が家に植えられたシンボリツリーの枝を持って行きました



マナミにお話すると
泣きながら 流れの星になってお空になったんだよ って教えてくれました

あれから空を見上げるとちょっと元気になります

彼女の分も この空のしたで
頑張って生きていこう〜

そう思いました


***

追伸

ものすごく私事ですみません

ここに書くべきことかすごくすごく迷いました

でも、このブログには今までの彼女との思い出と
私の彼女への思いがいっぱい詰まっています

最後のこの今の気持ちも書き綴るべきだと思いました

悲しい気持ちにさせてしまった 方もおられるかもしれません

そうであればごめんなさいね




あとー
私は元気です

もうしばらくは落ち込む日もあると思いますが

すこしづつ すこしづつ

ゆっくり回復していきたいと思っています
















スポンサーサイト